1. Home
  2. 取扱製品
  3. 光源
  4. 狭線幅CW
  5. チューナブル
  6. 中赤外CW波長可変レーザ
  7. HC Photonics

hcp_logo

HC Photonics社
OPOシリーズ

小型 狭線幅 波長可変 CW OPOレーザ

OPO

HC Photonics社のOPOレーザは、PPMgO:LN (Periodically poled MgO doped lithium niobate)結晶とポンプレーザを組み合わせた、小型 波長可変、狭線幅 CWレーザです。

OPOレーザなので、シグナルとアイドラの2つの波長が発振しますので、シグナルで近赤外の1425 ~ 1900 nm、アイドラで中赤外の2400 ~ 4200 nmの間から、必要波長を選択可能です。チューニングレンジは波長により異なります。OPO-SとOPO-Bは温度チューニングのみで、数10nmのチューニングレンジとなります。OPO-TSとOPO-TBは温度とステージにより数100nmまで可能です。モードホップフリーチューニングレンジは、ピエゾを使用しているので 1 GHzですが、ご要望によりエタロンを追加する事により、 20 GHz まで可能です。線幅は最小 200 MHz 以下です。出力は波長により異なりますが、最大300mWまで可能です。

中赤外分光、ガスセンシング、LIDERに最適です。

PDF
特徴
  • シグナル波長域:1425 ~ 1900 nm
  • アイドラ波長域:2400 ~ 4200 nm
  • 出力:~ 300 mW
  • チューニングレンジ: 温度とステージにより数100nmまで可能
  • モードホップフリーチューニングレンジ:1 GHz ( ~ 20 GHz )
  • 線幅:< 200 MHz, 200 GHz
  • 小型:300 x 200 x 120 mm
  • アプリケーション:中赤外分光、ガスセンシング、LIDER
スペック
OPO spec OPO spec

表をクリックすると拡大します。

NOTE:

This is the preliminary datasheet

*仕様は予告なく変更になる場合がございます。

更新 2016/04/04