1. Home
  2. 取扱製品
  3. 光源
  4. OXIDE

OXIDEロゴ

株式会社オキサイド

1064nm偏波保持ファイバレーザモジュール

ファイバレーザ

オキサイドのファイバレーザモジュールは、1064 nm 偏波保持Ybファイバレーザモジュールです。電源はお客様にご用意頂く形ですので、よりフレキシブルに装置に組み込みが可能です。光出力は5、10、20 Wです。

線幅 <0.15 nmで 偏波保持ファイバ出力ですので、波長変換光源に最適です。

光ピンセットやはんだ溶接にもご使用いただけます。

本レーザと波長変換結晶を組み合わせた、532,355,266 nm レーザも販売しています。お問い合わせ下さい。

電源付システムはこちらへ⇒

スペック
特徴
  • 波長: 1064 nm (他波長についてはお問い合わせ下さい。)
  • 出力: 5、10、20W
  • 線幅: 0.15 nm以下 (出力依存)
  • 偏波保持ファイバ出力
  • 良好なビーム品質
  • 高いエネルギー密度
  • オプション:コリメート出力、縦シングルモード、出力ファイバの延長(~5m)、他波長
  • アプリケーション:加工用(切断・マーキング・溶接、微細加工)、分光分析、検査用、 非線形波長変換用の光源
スペック
項 目 仕 様 備 考
発振モード CW(連続波)又は外部変調入力動作  
光出力パワー 5、10、20W  
中心波長 1064nm  
発振線幅 <0.15nm FWHM/出力パワーに依存
光出力ケーブル SUS外装保護ケーブル 標準ケーブル長2m、 偏波保持ファイバ、FC/APCコネクタ出力
M^2 < 1.2 ( TEM00 )  
MFD 6.6 μm ( PM980 )  
偏光 直線偏光  
必要な電気仕様 DC12V、10.5A (20Wモデル)  
外形寸法 200(W)x100(H)x16mm(L)  
オプション コリメータ、直流電源、ヒートシンク  

Note

出射端コネクタを他のFCコネクタコードに突合せ接続することはできません。

*仕様は予告なく変更になる場合がございます。

更新 2016/05/26